当院の特徴

出来る限り歯を残すためのルカ歯科医院のこだわり

<歯医者嫌いの方も歓迎します>

当院は、こわがりさん(歯科恐怖症の方)が気軽にお越しになれる歯科治療を目指しております。
歯科を好きにするとまでは申しませんが、多少でも歯科をいい方向に見直して頂けるよう努めています。


そのためには、出来るだけ痛くない治療を心がけ、また常に痛くないように考えながら治療を行っております。
院長はじめ、スタッフ一同明るく親しみやすい雰囲気を常に心がけております。
歯医者嫌いの方は歯科医院の扉を開くことに抵抗感や不安をお持ちになると思います。
その不安感や恐怖心を私どもは常に心得ているつもりです。
そこで決して「足の遠のかない歯科医院」を目指しております。
是非、一度当院の扉を開けてみてください。


安心して通って頂くためのルカ歯科医院の6つのこだわり

確かな歯科治療技術はもちろん、「通いやすい」「通える」歯科医院であることが大切であると考えています。
そこで当院では、末永く通っていただけるように以下の点に徹底的にこだわっております。


ルカ歯科医院のこだわり その1

<「歯医者は痛くて嫌、怖くて嫌」を少しでもなくしたい>

●痛み対策

当院には、なるべく痛くないように治療するための技術と設備があります。
具体的には、表面麻酔や最も細い麻酔針等など・・・
また麻酔薬の注入時の痛みを軽減するためカートリッジウォーマーで麻酔液を適温(人肌)に温めたものを使用しています。


針は細いの方が痛みが少ないため最も細い針を採用し、ゆっくり優しく(ゆっくり注入した方が痛くないため)麻酔処置を行います。

尚、アレルギー社会と言われる昨今、麻酔アレルギーが心配な方は血液検査も各種行うことができるのでアレルギー検査をして結果を診てから安心して受けて頂けます。

●恐怖心対策

どうしても歯科医院が怖い方には、笑気麻酔(お子様用もあります)を使用するなど、怖くない安全な治療を心がけております。
笑気麻酔とは笑気吸入装置で30%以下の低濃度笑気と70%以上の酸素を混合し、専用の鼻マスクを用いて患者様に鼻から吸入して頂くことでリラックスした気分になる鎮静法です。
笑気の吸入を停止すれば、いつでも速やかに鎮静状態から回復します。
治療終了後は、患者様を長時間観察する必要もなく、数分ほどで帰宅頂けます。

●型取りが苦手な方へ

嘔吐反応(吐き気)の強い人に優しい治療と必要なら型取り(印象)にも一定以上の評価を頂いております。
どうも型取りが苦手な方も是非いらしてください。

~ルカ歯科医院のこだわり その2~

<「歯を削る音が嫌」を少しでもなくしたい>
現在、歯をまったく削らない歯科治療は存在しません。
しかしながら当院では、虫歯などに効く抗菌剤を用いることで、できる限り歯を削らない努力を行っております。

最近では、ミニマルインターベーション(虫歯の部分だけを少し削って最小限の詰め方で済ませる)治療により、神経を取る治療が少なくなってきています。
具体的に当院では、「ドックベストセメント法(Doc's Best Cement)」という虫歯治療法により、虫歯の部分を無菌化し、神経を取らずに治療できる例も多く扱っております。
ドックベストセメント(Doc's Best Cement)というセメントには虫歯の病巣を無菌化する効果があるのです。

<ドックベストセメント法(Doc's Best Cement)の治療手順>

・虫歯の部分を少し削ります。
・数ミリ程度の虫歯の部分を残してドックベストセメント(Doc's Best Cement)を詰めます。その際に痛みが無ければ麻酔しません。
・その部分を密閉するために詰め物をします。
・その後に再度詰め物を外して、中の虫歯が再石灰化した事を確認後に最終処置を行います。

※虫歯の状態によっては、ドックベストセメント法(Doc's Best Cement)の適用でない場合もございますが、まずはお気軽にご相談ください。

~ルカ歯科医院のこだわり その3~

<「清潔感のない場所で口を開けたくない」をなくしたい>

LISA

●ハンドピース洗浄・滅菌器 DACユニバーサル2 の導入

当院は「DACユニバーサル2」を導入し、タービン等のハンドピース類を洗浄滅菌して院内感染、交差感染対策にも対応しております。


治療に使用した後の歯科用ハンドピース(歯を削るドリルの柄の部分)には、様々なウィルスや病原菌が付着しているリスクが高いため、このような菌や微生物を滅菌する必要があります。
ハンドピース専用の滅菌器のDACユニバーサル2は、16分という短時間に洗浄、注油、滅菌、乾燥までを1台で全て行います。


滅菌対策が日本よりも非常に厳しい、ヨーロッパ基準に準拠した滅菌器というのも大きな特徴です。


また当院では、DACユニバーサル2を導入することで、患者様に使用する度に滅菌にかけ、常に不足が出ないよう効率的で清潔なハンドピースによる治療をご提供しています。

●使用する水までも清潔に

ルカ歯科医院では診療台(ユニット)で使用する水は水道水を使わず殺菌処理したクリーンな水を使っています。だから治療時にボトルの水が減ります。
これはアメリカのA-dec社製のユニットを使用し、同社のICXも使用しているからです。
ICX錠剤は診療台の水経路を清潔に保ち、不快なにおいや味を起こすバクテリアの繁殖を防ぐ効果があります。



ICXにより、歯科ユニットのウォーターラインを簡単に清浄し、清潔に保つことができます。
これにより歯科界のタブー(診療台のバイオフィルム:診療装置水周りに棲み付くバクテリアの塊)の問題をクリアしております。
安心して受診していただけます。

●お口に入る器具は当然、清潔に

当院では患者様毎にグローブは勿論ヘッドレストカバー、コップ、エプロン、滅菌済み紙トレーを使い捨て交換し、個別梱包の滅菌パックに一般的な器具に加えきスプレーノズルも滅菌して入れています。


もちろんバキュームは先端のゴムを毎回外して滅菌不十分な不潔な他院と差別化しています。


滅菌はすべて滅菌パック化してからヨーロッパ水準(真空にしてから高温高圧蒸気を注入して滅菌後再度真空にして蒸気注入を繰り返し深部まで確実に滅菌を行う最高水準の滅菌)で滅菌してありますので安心です。
(滅菌パック梱包器具を従来の滅菌器で滅菌しても綺麗な表面滅菌パックでしかなく内部は 不潔のままの可能性が多いです。 従来の滅菌装置の病院は本来滅菌パックをしない方が実は衛生的なことも…)

LISA

●ヨーロッパの最も厳しい基準をクリアした滅菌器(リサ)の導入

「リサ」は小型滅菌器のヨーロッパ基準(EN13060)で最も厳しい基準をクリアしたオートクレーブ(滅菌器)です。


リサ は通常の約2倍の時間をかけ、真空と蒸気の注入を繰り返し、従来のオートクレーブでは滅菌できなかった細長いチューブの中や、何重にも紙で包んだ中にも蒸気が行き渡るのを可能とする、最新型の滅菌器です。


さらにリサ は、乾燥時にもドアを開けずに0.3ミクロンのバクテリアフィルターを通した清浄な空気の流入と真空を繰り返すことによって、外部の雑菌を入れずに清潔乾燥することができます。
リサによる滅菌では、あらゆる感染性微生物やHIV(エイズウイルス)、HBV(B型肝炎ウイルス)、MRSAなどを死滅させることが可能です。

~ルカ歯科医院のこだわり その4~

<普段、お忙しい中のための短期集中治療>

当院では短期集中治療をご希望の方のニーズにも極力ご協力しております。
またルカ歯科医院ではオフィス街で忙しく頑張っておられる方のニーズに応えるべく、歯科特有のダラダラ受診を極力避けて職場での時間確保を尊重しております。

~ルカ歯科医院のこだわり その5~

<通院しやすい診療時間設定>

オフィス街の朝は早いものです。そこで朝10時から診療開始の歯科医院さんが多い中、当院では平日は朝9時より診療を行っております。


また夜も8時まで診療を行うとともに、第2・4土曜日も午後5時半まで診療を行っております。


初診・急患の方は随時受け付けております。
お困りの際には是非気兼ねなく飛び込みでいらして下さい。


~ルカ歯科医院のこだわり その6~

<「?」をなくします>

「歯医者で何をされてるのか全然わからない」という事がないように、まずはご本人である患者様に誰よりもお口の中をご理解していただき、その上で納得して治療を受けて頂くように努めております。


具体的には、細長い口腔内カメラによるお口の中の画像やパノラマレントゲン画像などを用いて、しっかりと現状把握と治療計画の説明を行い、ご理解・ご納得をして頂いてから実際の治療を始めます。