セレック

ホワイトニングとは

「審美治療を受けたいけど、どうも踏ん切りがつかない……」

「仕事が忙しくて、何度も通院するのはちょっと……」

そんな皆様に、ルカ歯科医院ではセレック治療をご提案します。

セレックとは、セラミックの詰め物やかぶせ物を短時間にて院内で製作することができる医療機器です。

即日にセラミックの被せもの・詰めものをお入れできる利点

  • 仮蓋期間がなく汚染の心配がないので清潔で安心
  • 従来ですと後日に装着のため、洗浄、乾燥の水や風による不快な痛みが別途ありましたが、治療時の麻酔が効いたまま補綴物(詰め物等)を付けられるのでその苦痛がない
  • 歯科治療のための通院が減る
  • 体に優しい素材(セラミック)で治療が可能 ・長期安定性が実証されているセラミックなので安心
  • セラミックは金属と違い、冷たいとか熱い等の刺激がないので殆どしみない、その分神経にも優しい
  • 電気を発しないのでセメントの分解崩壊を生じないので長持ちする
  • 色が金属色でないので奇麗
  • 保険で短命の素材でやり直しを繰り返すことを考えると長期的視点で見ると経済的

白い歯を実現する歯科材料にはセラミックやハイブリット、メタルボンド等がありますが、多くの歯科医院では院外の歯科技工所(最近は院内技工所は少なくなってきております。)に依頼して製作している為、型取りから補綴物の装着まで概ね10日前後の期間が必要でした。

しかしながらセレックにより、院内で短時間にて白いセラミックの被せものや詰め物の製作が可能となりました。
※患者様の状態により、治療期間が前後することがございます。何卒ご了承願います。

詰め物や被せものに加工するセラミックブロックは複数の種類があり、患者様お一人おひとりのお口に合わせたものをお選び頂けます。
また使用する材料はセラミックであるため、金属アレルギーがご心配なの方もご安心ください。

さらにルカ歯科医院で使用するセラミックブロックは、もともと強度の高いセラミックの中でも従来の2倍以上の強度があり最も耐久性に優れたものを使用しております。

セレック治療の特長

治療にかかる時間が短い!
ほとんどの症例は約1時間で終わるほどスピーディー。
1回の通院で修復物をセットできるため、通院の手間もありません。

高品質なセラミックブロックで作製されるから高耐久!
規格生産されたセラミックブロックを使用するため、とても高い耐久性を持ちます。
15年後の残存率を調べた臨床研究によれば、通常の治療では約68%なのに対し、
セレック治療は約93%と非常に高い結果を出しています。

歯科技工所に依頼しないため経済的!
セレック治療では修復物を歯科医院で作製するため、歯科技工所に依頼することがありません。
人件費を削減できるため、比較的リーズナブルにご提供できるのです。

上質なセラミックを使っているからきれい!
金属ではなく上質なセラミックを使っているので、自然で美しい見た目を実現できます。
もちろん金属アレルギーの心配もありません。

セレック治療の流れ

Step1スキャン(型取り)

歯を削ったあと、3D光学カメラで口腔内を撮影します。

治療する部分を削ったあとは、3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)。型取りの不快感を味わうことはありません。わずか数秒の作業で、患部の歯列がモニター上に再現されます。
※症例により型取りが必要な場合もあります。

Step2修復部設計

コンピュータの3D画面上で修復物を設計します。

モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。

Step3修復物作製

ミリングマシンが設計データを基に加工します。

ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

Step4口腔内セット

口腔内へセットして治療完了です。

先進的な接着技術を用いて、削り出されたセラミック歯を口腔内へセットします。これで治療完了となります。なお、Step1からStep4までにかかる時間は、たいていの場合は1時間程度です。

ルカ歯科医院のセレック症例のご紹介

術前の無症状の銀歯
はずしてみると虫歯が…
虫歯を取り除いて詰め物の形にしてセレックシステム
セレックを装着で即日完了!!